2022年も宜しくお願い申し上げます。
今年の年賀状は『虎の子渡し』です。
(クリックすると大きな画像が開きます)
2022年賀
2013年からの年賀状には、十二支にちなんだオリジナルのゲームを付けています。
今回で10作品目になりました。

虎の子渡し

はじめに

「虎の子渡し」というお話があります。虎の子は三匹だけになると、一匹が彪(ヒョウ)になって他の二匹を食べてしまうんだそうです。そのため、虎の親は三匹の我が子を向こう岸に連れて行くのに川を何往復もしなくてはならないのだとか。“自転車操業”を絵に描いたような逸話ですが、これをゲームにしました。

準備

2人用ゲームです。
それぞれ色を決めて「親」1コ、「子」(裏面は彪)3コをスタートに置いてください。
ご家庭のサイコロを1個ご用意ください。ジャンケンで先攻後攻を決めたらゲーム開始です。

遊び方

3匹の子トラを川向こうのゴールまで連れて行くゲームです。
自分の番が来たら、サイコロを振って、コマ(「親」または「親+子」)を進めてください。

[動かしかた]
●動かすのは基本的に「親」だけです。「親」は「子」を最大2匹まで連れて行けます。
●サイコロで出た数だけ進みます。「子」を連れて行く場合は「子」の分も数を消費します。
 (例えば「親+子2」であれば、1マス進むのに"3"消費します。)
 途中のマスに「子」を一匹、または全ての「子」を残していくことはできます。
 一方、サイコロで出た数を余らせてはいけません。
※移動は一方向のみ。スタートとゴールのみ折り返しOKです。
 (ピッタリ止まらないとゴールできません。)
6が出た時の進め方
●「親」同士は同じマスに入れません。他の「親」がいるマスは全てカウントせずに飛び越してください。
 「親」が連れている「子」も同様です。(一緒に飛び越してください。)

1(1)が出た時は~
●岩の上にいる全ての「子」は、それぞれ浮草のマス(矢印の先)に流されます。ただし、同じマスにどちらかの「親」がいる「子」は流されません。
●それ以外の時は1を出した人のみ、「親」、陸にいる「子」、または彪のどれかを1マス進めます。

~「子」が彪になる!~
●同じマスに「子」が3匹以上で「親」がいない状態になったら、1匹はコマを裏返して彪になり、残りはスタートに戻されます。どの「子」を彪にするかはその状況を作ったプレイヤーが決めてください。
●彪は「子」が何匹いるマスにでも止まれます。止まったマスにいる「子」は全てスタートに戻ります。
●彪と相手の「親」が同じマスに止まると、両方ともスタートに戻ります。
●彪と自分の「親」が同じマスに止まると、彪はその場で「子」に戻ります。
●彪同士は同じマスに入れません。他の彪がいるマスは全てカウントせずに飛び越してください。
●彪はゴールに入れません。

勝利条件

◆自分の「子」3匹を先にゴールさせた方が勝ちです。

親トラコマ

円でくり抜いてコマとしてお使いください。
親トラコマ

子トラコマ

両面のコマ(表面がトラ、裏面がヒョウ)となるように、くり抜いてお使いください。
子トラコマ

著作権について

このゲームの著作権は有限会社ルートイレブンに帰属します。
ご質問等ございましたら、info@route11.co.jp までご連絡ください。

年賀ゲーム

2022年2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年
ページのトップへ戻る